FM契約とPGO契約|エレベーターのメンテナンスとはどのような点検なのか
女性

エレベーターのメンテナンスとはどのような点検なのか

FM契約とPGO契約

集合住宅

近年、ビルやマンションにはエレベーターが設備されているのは当たり前のことです。そして、エレベーターには保守が必要になります。定期的なメンテナンスは法律で義務付けられていることですし、必ず行わなければいけません。
マンションやビルなどに設置されたエレベーターの定期的なメンテナンスを依頼する契約を保守契約と呼びます。そして、この保守契約には二種類の契約があるので覚えておきましょう。この二つの契約の中から自分に合った物を選ぶ為に、この二つの契約について知っておく必要があります。まず一つ目がフルメンテナンス契約です。これは基本的にFM契約と略されます。この契約では、経年劣化した機械部品や電気部品の取替修理や消耗品の交換作業をメインに行います。フルメンテナンスというだけあり、エレベーターに必要な部品や消耗品を全て点検・交換することができます。定期的な点検の際に清掃や給油、調整も行う契約です。ただ、部品によっては修理や交換の際に、別途で料金が発生することもあります。ですが、点検できる部品や箇所は全て点検するので安全性はとても高い保守契約です。
もう一つが、パーツ・オイル・グリスメンテナンス契約になります。こちらはPGO契約と略すことが多いです。基本的には一部の消耗品だけ交換や点検を行う契約で、FM契約に比べると費用は安くなりますが、安全性では劣ります。しかし、新品のエレベーターなら消耗品や交換部品などもあまりでないので、エレベーターの年式によって選ぶとより効果的に利用できるでしょう。